ガンプラメインブログ
MITOS ミトス
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OYW
2005-07-10-Sun  CATEGORY: 未分類
gundam03.jpg

gundam04.jpg


とりあえずこんなもんで基本工作終了。あとは仕上げていきながら考えます。
筋彫りは結局瞬着で結構埋めてしまいました。
頭部はちょん髷カメラの形を台形型に形状変更、ついでに後部をボリュームアップして
全体的に丸みを帯びた形にしてます。目つきが角度によってかなり印象
が変わりますね・・。
トラックバック0 コメント1
OYW(目指せガワラ立ち!)
2005-07-04-Mon  CATEGORY: 未分類
えースミマセン、なんかこんなん作り始めてしまいました。
最初はプラモに興味を持ちはじめた友人に今のプラモはこんなに
すげーんだぜ!って見せる為にパチ組みするだけだったのですが
いざパチって見るとアクションは良く決まるしカッコいいな~と
思ってたのですが次第になんか違う・・と。
PG以降の標準体型になっててゴツイのは良いんだけどなんかモコモコ
してるような・・特に足?だからここだけ直せば・・なーんて感じ
で始まっていつの間にか結構切り刻んでました。^^)悪い癖だ。
○やった事
足首 3ミリ底上げ。足伸ばしたの結局これだけです。
すね 底上げしたのに合わせて外装を2ミリ延長。少し斜めに切り   込むのがポイント。膝アーマ
ーはでか過ぎるので一度切り離して断面を0.8ミリほど削っ て小型化。上側も1ミリ削って
   フレームも少し削ってS字立ち出来るようにしました。
太腿 正面側にある微妙なエッジを丸く。あと上側が腰アーマー下
   で切れてると足が短く見えるので5ミリ外装のみ延長。結構   長く見えるようになったと信じたい。
腰  正面・後ろとも上側の変な窪みをパテ埋め。ヘリウムコアの
   形もなんか気持ち悪いので直す予定。サイドは下側の切れ込   みが腰の一体感をなくしてると思ったので修正。ついでに1   ミリ取り付け軸を移動して上側に。
胴体 赤部分のこれまた変な突起をなくす為にパテ盛り。削っても
   いいんだけど細すぎなような気がしたので・・。
胸部 今の所特になし
腕  ここがまたゴツいっす、とりあえず上腕部は上側を2ミリカ   ット、そして接着面で合計1ミリ幅詰め。肘関節フレームが
   でか過ぎるんだよね、コレ。だけど構造上直せないので外側   を0.5ミリづつ削り込んで幅詰めした外装に合わせます。
   普通足伸ばすと腕も伸ばすんだけど逆に詰めると足が長く見   える(はず)
頭部 胴体側の受けを1.5ミリ後退。首を動かす関係で可同軸がち   ぐはぐしてるようなんだよね、このキット。
   頭そのものはヘルメットのひさし部分が出すぎなので0.5ミ   リカット。フェイスはとりあえずの形。色プラの設計上仕方
   ないんだけど顎とマスク側の隙間が気になってたので埋め
   ついでに色々と形状変更。目はプラで新造、削るの失敗しち   ゃったから作り直しただけっす。それにしてもファーストの
   顔って難しい・・MK2とかだったらひたすら凶悪顔を目指す
   んだけどね~。まあ好みっすな、イメージとしては正方形
   から縦長の長方形って感じっす。この写真みてるとやっぱり
   ちょん髷の形も気になりますね・・。

今後 基本的にサクッと進行なのでルーバーのふちの厚さや筋彫り
   等は全然気にしないつもり。楽なことだけしかしないっす。
   それにしてもプロポーション修正って楽しいな~ここである   程度満足しちゃうから完成しないんだよね、自分。
20050704181205s.jpg

20050704181343s.jpg

続きを読む
トラックバック0 コメント0
フェーダインライフル
2005-06-14-Tue  CATEGORY: ガブスレイ
jyus.jpg


ガブスレイの武器といえば名前が言い辛いフェーダインライフル。
フェードイン?フェーダーインとかよく迷うよね?(あんだだけです)
イラストの物はかなり大きめだったのでキットよりもふた周り以上
大きく作り直しました。
自分的には武器を作るのは正直苦手というかメンドクサイとかまあ
あまり好きでは無かったんですが、某オレガンって奴を見たときに
もう少し真面目に作らんといかんな~と思ったのでいつもよりは
気合を入れて作りました。気合だけですので実際にはいかに流用
パーツを使うかに苦心してる所が情けない・・。
で、出来たものを実際に持たせてみると案の定、グリップ下のフレームが
本体の肘下フレアと干渉して上手く持たせられない・・。写真
ではなんとか強引に持たせてますが、銃の後についてたカギ爪は
作り直しと。(写真には写ってません)
そろそろ色塗りの事も考えよう~っと。
jyusoubis.jpg

トラックバック0 コメント0
忍者キャプター 水忍
2005-05-10-Tue  CATEGORY: キャプター
syoumens.jpg

yokos.jpg

ops.jpg

妻がデジカメを持って帰省してたんでアップ遅れますた。
えー新作?というにはアレですが期待して下さった方々申し訳ないっす。ホントはマフラーと刀がついてもっとカッチョ良いのですが付け忘れちゃいました。ついでに七人勢ぞろいの図もお見せ
したかったのですが、デジカメを持っていくのを忘れたので撮影出来ず、ダメダメでごめんなさい。

 自分がよく行くバーのマスターが特撮オタクと言いますか、ネットで調べるよりこの人に聞いた方が速いと言う位スンゲー知識豊かな方でして、特に好きな特撮シリーズが忍者キャプターだったそうな。
 んで当時から超合金などを収集してるコレクターでもあるのですがキャプターシリーズはこの水忍だけを買い逃してしまってたそうです。
ずっと探し続けてはや20年以上の歳月が流れたのですが、この
水忍だけはなぜか流通量が少なかったらしく、キャプターシリーズの中でもとてもレアで、マスターですら実物を見たこともないと。
 確かにヤフオク等で探しても、他のキャプターシリーズはそこそこ見かけるのですがこの水忍だけは一度も見たことありません。
で、たまたまそのマスターが2つ持っていた火忍キャプターを改造して水忍にしてくれとの依頼を受けたわけです。
改造点は頭の水のレリーフをキャストから削り出し、肩や太ももの色変更とオプションの製作と楽勝♪とか思ってたのだけど、まずあくまでも超合金の水忍に拘った為資料がほとんどなく、マスターが持っていた超合金の本だけなので形を出すのに非常に苦労しました。
 特に右腕に持っている激流砲という銃の形が良く分からず半分以上マスターのイメージで作ってます。自分的にはもっと四角っぽいデザインじゃないかな~と思ってるんですけどね、いつか本物がどんな形をしているか見てみたいものです。
 
太ももの色替えも何故かクリアー色でして、本来であればクリアー
ブルーとなるのですが、ベースとして予備で持ってきた風忍の太ももはキレイなクリアーグリーン・・透明色は諦めてパールシルバーの上にクリアーブルーを重ねて色を出してあります。
花忍とかはこんな感じだし、光に当たるとかすかにすけるのでまあいいかなと。MHの半透明装甲みたいっす。
肩のブルーはインディーそのまんまにクリアコート仕上げ、地がダイキャストなのでハガレ防止に気をつかいました。
レリーフそのほかはインディ+白微量にフラットコート。質感の
違いを再現しようと変えてみました。
武器は一応コマが飛ぶようになってるのですが、強度が心配だったのでディスプレイ用の物をもう一組用意しました。案の定、バネが強すぎたみたいで納品前にヒビが入ってしまった・・。欝
以上、補修用のレシピついでに書いときます。

そうそう丁度これが完成する頃にヤフオクで本物の水忍が出品されてました
武器やレリーフオプションがなく、変色も目立っていたのですが
落札価格はなんと112000円・・・高過ぎ!
マスターは完全な物であれば10万以上出すとは言ってましたが買えませんね・・たぶん。
でも言ってました、お金はそんなに出せないけどキャプターを愛する
気持ちは誰にも負けません!と・・。
トラックバック0 コメント3
gab005s.jpg

↑全身像、ほぼ終わってます。あとは銃ですね・・・バーニアもか。
バーニアの数を数えてみたら40基近くあると・・Z時代は致し方
ないけど多過ぎ。
↓最近良いかなと思い始めてる斜め撮り。製作途中写真じゃあまり
意味ないけど。
gab004s.jpg

トラックバック0 コメント2


Copyright © 2017 MITOS ミトス. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。